FC2ブログ
Jasugunの ゆうゆうワイド
オジサンがいまさらブログを書いてることをキャバクラでアピールするためのブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
酷い借りパクしようぜ!!
ちなみに、このモンパン日記は10月半ばに突然終了する予定です。
10月半ばになったら、息子の希望でポケモンに移行します。
日記にするかどうかは微妙です。そもそも、モンパン日記だって続けるかどうか微妙なんですから。


ここで一度、今までのポケモンを語ってみたいと思います。

20年近く前に出た最初のポケモン、赤・緑から始まりました。
当時、ピカチュウの電撃発光で数々の子供たちにテンカン攻撃を食らわせたことで有名になり、
そこからあれよあれよと国民的なゲームに陥りました。

ストーリーはポケモンマスターを目指すサトシが、愛人と消えた父親を捜しだして殺すという目的のために
数々の戦友(トモ)と戦い、モンスターをゲットしながら旅をするという話でした。

愛人すら手をかけた父親と、袋獣練気闘座で戦い、父親を天に送るというあの感動的な最後は忘れられませんよね。



次に出たのが金・銀でした。

ポケモン拳の伝承者になったサトシでしたが、突然現れた暗黒魔闘ポケモンを纏う父親似の男率いる、幽袋獣(スタンド)使い達と戦うストーリーでした。

サトシのピカチュウプラチナを駆使して闘う姿や、学帽を直しながらゲットだぜ。というあのポーズは流行ったものです。

結局、父親似の男は父親の兄だったというオチでした。



そして次がルビー・サファイアでした。
通称ポケDes

主人公がサトシからタケシに変わりましたが、途中からサトシが出てきて、敵もサトシの父親が復活するありさま。
そしてサトシのまるでチートのような戦いっぷりで、途中からタケシからサトシに主人公が変更していくストーリーでしたね。
ラスボスと戦う理由がよくわからん。と酷評でしたが、ピカチュウレクイエムにより、真実にたどり着くことが出来なくなった
サトシの父親の最後はかわいそうと思ったものです。



その次がダイヤモンド・パールでしたか。
サトシの局部にパールが仕込める!がウリで、パールも根元、全体、カリ周辺で選べるという多彩さ。
そしてポケモン学園のあの子やこの子を攻略する恋愛ゲームに変貌しましたね。
急な路線変更で荒れたものですが
いきなり終末が訪れて、学園が滅亡するというあのオチは忘れられません。



最後に出たのがブラック・ホワイトですか。
前作で死んだサトシが地獄で伝説のポケモンに出会うところから始まったのは衝撃的でした。
結局、サトシは地獄から生還することがなかったのですが、全体の8割分にもなる10時間もかけて、グリム・リーパーとボードゲームで戦うシーンは非常に熱くなったものです。



そして、今回、10月に出るX、Yです。
私は今回が初めてのポケモンなのですが、もう凹むぐらい楽しみです。グッタリしてますよ!
今回のストーリーですが、地獄からサトシが生き返ると、あの終末から2,000年経過しており、人間のいない、デスポケモンだけの世界になっていると聞いています。
どんなに楽しいのやら、いまから考えると、もうゲンナリしますね!!


ということで、モンパン日記

武器って、何がいいんだろう…
スラッシュアックスが性に合ってるから使ってるけど

ダウンした敵にラッシュしようと近寄って、斧状態に変えて、ラss…起き上がる件。
イマイチリーチもつかめてないからかなぁ…
難しいわ。
ゴロンゴロンで近づくのがいいんだろうけど、なかなかどうもねぇ…



で、ネルスキュラ倒した。
俺にしては珍しく初見で倒したぁぁぁぁ!!

ということで、今日から村クエ4をやるんだぁぁぁ

次は何?チンコ村かな?




お伴猫も増えてきたが、すれ違いで来る猫のレベルが低いせいか、いまいち使えないのはこんなもんなんかね?


うーむ、よくわからんぞなもし

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。